BEATPEDIA

9件の商品がございます。
BEATPEDIA vol.002 CROSS STICKING EXERCISES【マルチデバイス対応版】

BEATPEDIA vol.002 CROSS STICKING EXERCISES【マルチデバイス対応版】

BEATPEDIA
324 円(税込)
  • NEW
スティックがクロスする箇所があるプレイを「クロス・スティッキング」と呼ぶ!
 
BEATPEDIA vol.001 ONE HANDED EXERCISES PART_01【マルチデバイス対応版】

BEATPEDIA vol.001 ONE HANDED EXERCISES PART_01【マルチデバイス対応版】

BEATPEDIA
540 円(税込)
  • NEW
両手でプレイする前に、まずは片手によるエクササイズで右手、左手の動きを確認!
 
BEATPEDIA vol.009 2Way Independence

BEATPEDIA vol.009 2Way Independence

324 円(税込)
手足がバラバラに動く事、これはドラマーの必須条件だ!
手足が独立して動くと、フレーズとしてもできることがグッと広がる。
是非、今回のエクササイズをマスターして、手足の使いたい部分を瞬時に動かせるドラマーを目指そう!

(Windows/Macのみ対応です。スマートフォンではご利用いただけません。)
 
BEATPEDIA vol.008 Hybrid Rudiments PART1

BEATPEDIA vol.008 Hybrid Rudiments PART1

324 円(税込)
メインノートに対して装飾音符が1つではなく、複数つけてしまう!それがハイブリッド・ルーディメンツだ。
まずは基本形に当たる「チーズ・ルーディメンツ」からマスターしてみよう!

(Windows/Macのみ対応です。スマートフォンではご利用いただけません。)
 
BEATPEDIA vol.007 Paradiddle Accent PART2

BEATPEDIA vol.007 Paradiddle Accent PART2

BEATPEDIA
324 円(税込)
ダブル・パラディドルにおけるアクセントの移行にトライしよう!
ジャズでのドラムソロはもちろん、ハーフシャッフルからアフロキューバンと、即使えるコンビニフレーズとしても超おすすめ!

(Windows/Macのみ対応です。スマートフォンではご利用いただけません。)
 
BEATPEDIA vol.006 Accent & Timing Exercises

BEATPEDIA vol.006 Accent & Timing Exercises

BEATPEDIA
324 円(税込)
今回は、アクセント・エクササイズとタイミング・エクササイズです。
アクセントの移行や休符の移行はドラムのエクササイズの代表格。
アクセントとは「強調する」という意味で、その音を強調して聞かせるテクニックだ。

(Windows/Macのみ対応です。スマートフォンではご利用いただけません。)
 
BEATPEDIA vol.004 Paradiddle Accent PART1

BEATPEDIA vol.004 Paradiddle Accent PART1

BEATPEDIA
324 円(税込)
シングル・パラディドルの中でアクセントを移動させるエクササイズ!
同じパラディドルでも アクセントの位置を変える事で表現の幅がグーンと広がるのだ。

(Windows/Macのみ対応です。スマートフォンではご利用いただけません。)
 
BEATPEDIA vol.005 COMPOUND 3A EXERCISES

BEATPEDIA vol.005 COMPOUND 3A EXERCISES

BEATPEDIA
324 円(税込)
コンパウンド・スティッキング「3A」
もっともシンプルなコンパウンド「3A」を駆使して、いったい何が出来るのか?
この「RLL」という手順(足順としても)で、基礎から応用まで、あらゆる角度から検証してプレイします。

(Windows/Macのみ対応です。スマートフォンではご利用いただけません。)
 
BEATPEDIA vol.003 ONE HANDED EXERCISES PART2

BEATPEDIA vol.003 ONE HANDED EXERCISES PART2

BEATPEDIA
324 円(税込)
片手の連打を極める「ワンハンデッド・エクササイズ」のパート2!

(Windows/Macのみ対応です。スマートフォンではご利用いただけません。)