Framboise - 松井秋彦(ソロセクションを含めた練習用音源つき)
商品コード:
dp-0087

Framboise - 松井秋彦(ソロセクションを含めた練習用音源つき)

クライス
540 円(税込)
5 Point
   
※本商品はDRMコンテンツです。
※本商品の閲覧にはbookendおよびAcrobat Readerのインストールが必要です。

 ・ファイルコピー : ×
 ・画面キャプチャ :×
 ・プリントアウト : ○(無制限)
 ・視聴期限 : 無期限
 ・マルチデバイス対応 : ○(Mac,Win,iOS,Android)
 ※音源の再生はMac,Winのみ対応となっております。
 ・クラウド対応 : ○(WEB書庫機能により、複数台の機器からの閲覧が可能です)
 ・共有端末台数 : 3台

【Framboise】
・2ページ(表紙・裏表紙を除く)
※参考資料付

ギターのアルペジオから発想しての作曲な割に、奇数拍子、5連符などに乗っかって柔和なCPJというまた新たなコンセプト。Line Driveの1stのアルバムの冒頭にあるのはまだこの序章ぐらいまでで、その後、変奏曲として大分長くなりより充実したサウンドになり、ギターひとりでの演奏も可能なアルペジオ曲です!アドリブソロをとるには、終盤の37~42小節目のアルペジオをギターかピアノでやっている上でまわすのが基本ですが、音源では、序盤のハイブリッドコードを含めたマルチモーダルなところからソロを果敢にとった例を入れてみました。(参考資料として、松井秋彦の理論書「book CPJ」から抜粋したJT014.Hybrid Chord、JT025.Quintuplets(5連符)、JT088.Multi-Modal Licksを添付!)
※Framboise(フランス語でラズベリーという意味から、よく苺系のケーキの名前になっていて、どちらかと言うとイチゴのケーキのイメージの小曲)
CPJの中でLine Drive(LD)は、ギターがメインの楽曲群
収録アルバム(Line Drive,Line Drive)※楽曲の前半部のみ

音源の再生はWindows/Macのみ対応です。スマートフォンでは譜面の閲覧のみ可能となっております。
数量:

著作者

松井秋彦

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。